屋根の上に屋根

天候不順で、雨や雪が降るこの時期ですが、屋根を直さないと次の工事に入れません。
雨が降っても雪が降ってもきちんと工事が出来るように、屋根の上に屋根をしました。
屋根
既存の屋根の鉄板をはがした状態です。

建物のリフォーム工事で、屋根も模様替えです。
リフォーム工事場合でも、天候に左右される屋根工事は非常に神経を使います。
工事の手順から、材料の手配、職種間の調整等々。
全て自分の仕事で、解決できない部分ですから、なかなか実は大変です。

その分、うまくいったときには、とても達成感があります。

この屋根一つをとっても、職人さんによっては、『どうせ何日もかからないから、少々は濡れてもいいでしょ!』
そんな事を言う方もいらっしゃるようですが、お客様の財産である建物です。

きちんと、濡れないように。そして、作業員の安全と良質な工事が出来るように配慮するのが、私の仕事でもあります。
そこらあたりは、当社の職人さんはきちんと理解してくれていて、安心して任されます。

今日は、午後から設計事務所の先生と新しい材料の事でお話しました。
この建物は、自社設計施工ですので直接関係ありませんが、有意義な時間を過ごせました。
今後が楽しみです。

終わってから、OB様を訪問しましたが、ここで話が盛り上がりこれまた楽しい時間でした。
元気のパワーをいただきましたので、明日からまた頑張れます。

 


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る