直焚き(じかたき)浴槽の水漏れ対策!

当社は新築を得意としてますが、住まいのホームドクターを目指していますので、当然ながらリフォーム工事も得意です。今日は、浴室リフォームの現場からです。

直焚き浴槽は、五右衛門風呂などという言い方をしたりします。
古くなってくると、排水溝あたりから、焚口(たきぐち)に水漏れをおこします。
この水漏れを起こした浴槽が交換できるのか?

答えは出来ます!!
実際に交換した事例をご説明します。

直焚き浴槽

直焚き浴槽とは、その名の通り下から火を焚いてお風呂のお湯を沸かします。
写真のように、底面が錆びた状態になってくると、水漏れを起こします。

よくあるご相談で、この浴槽を交換できるのか?
大工事にになるのではないか?と言うものがあります。

浴槽の交換の仕方は以下の2つあります。
①もう一度、直焚き専用の浴槽に交換する。(工事費が高い)
②下から焚く事はやめて、上からお湯をためる浴槽に交換する。(工事費が安い)
今回は、②の給湯専用の浴槽に交換した事例をご紹介します。

まずは既存の状態から ↓↓↓
直焚き浴槽

直焚き浴槽です。
浴槽の水漏れと、周囲のタイルのひび割れを同時に解消します。

改修後 ↓↓↓
浴槽

同じ浴室です。
いかがですか?見違えるほど綺麗になりました。
今回の工事は、3日ほどかかりました。

いかがですか?
今日から心機一転新しいお風呂で一日の疲れを癒しましょう♪(゚▽^*)ノ⌒☆

まだまだ色んなやり方があります。
ご興味ある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
この現場以外のリフォーム事例は、さくらリフォームにも掲載しています。そちらもあわせてご覧下さい。


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る