外部に最適!色が長持ちする塗料

大型リノベーションまずは屋根替え。下からこれぐらい明るいとスカイライトチューブや天窓もいらないね!と聞こえてきそうですが、、、
安来市の屋根替え

瓦が一枚一枚、コーキングしてありました。雨漏りがしたんでしょうね。ひずんでいた屋根をまっすぐに、そして太陽光発電も設置可能なように、改修します。何よりも今度は棟換気システムを採用。屋根裏に熱がこもらなくなり住環境が改善されます。この建物断熱材が全くありませんでした。今度は断熱もしっかりとやりますよ。既存住宅で断熱住宅に改修する方はまだまだ少ないですが、生活していくうえで、家は単に箱ではなく、住みごこちにこだわるべきだとつくづく思います。

見た目に同じように見える住宅でも、生活していくうえで日々かかる光熱費。生涯では、驚くほどの金額になります。節約を頑張り、寒い部屋や、暑い部屋で我慢するよりも、普通に暮らして勝手にエコな生活。何も無理することはありません。ちょっとした工夫で実現できるのに、残念ながら、ほとんどの皆さんが気づいておられません。大工さんや工務店さんが提案しない(わからない?)のかもしれませんね。

せっかく金をかけて、新築したりリフォームするわけですから、しっかりと考えましょうね。ポイントをお教えしますよ(=^・^=)

自然塗料 奥出雲いろは 長持ち塗料

加工場では、木材塗装中!外部に使う塗料、現在これが一番長持ちします。早いものでは、2、3年すると色が薄くさめてきますが、この塗料は長持ちします。なぜ自社で塗装するか?塗装会社では、使わない塗料ですから・・・。理由は簡単、高いからです。自社で作った建物はいつまでも綺麗でいてほしいですよね。そんな気持ちから、自社で塗ってます(決して安く上げるためではありません・・・)安く上げるためなら、安価な塗料を自社塗装します。あっ、自分らの手間賃が一番高いかも・・・(笑)

夕方明日の材料もトラックに積み込み完了!!明日も、みんな頑張ってヽ(*⌒▽⌒*)ノ

\家づくりのご相談はお気軽に!/

お問合せはコチラから

-リフォーム, 社長ブログ

Copyright© 松崎建築 , 2020 All Rights Reserved.