新米営業マン奮闘記

弟(好明)です。
私は、他で就職していたのですが、200×年にものづくりへの憧れを実現するため、実家に戻り大工になりました。大工仕事にも慣れてきた頃、事故で肩をケガし、大工を諦めました。
しばらくの間は、失意のため、何も手につかない状態でしたが、家族会議の元、大工から営業マンに転身し、新米営業マンとして試行錯誤しながら奮闘した日々を綴っています。