第2章 不安とやる気の初日

新米営業マン奮闘記さあ今日から職は営業!大工ではなく営業!
何をすればいいのかな?売るのは何?
どこに行けばいいのかな?営業戦略は?
分からない・・・
とりあえず専務(現社長)に聞いてみてから・・・う~ん・・・2人であれこれ。

「とりあえず会社の紹介のパンフレット作ろう」と専務。
「おお、そっか~」

いきなり営業に行けと言われても困る所だった。(汗)
さっそく加工場の写真や事務所の写真等を載せたA4サイズの会社案内を作成しながら訪問する。
地域を考える。どう考えても、この様な活動は仁多郡内でも初めてだろう。
意気込み充実、やる気充実不安も少々。そんな思いの中、いよいよ初の営業活動の日がやってきた。

営業活動初日。
とりあえず営業車(殆ど壊れかけたバン)に松崎建築のステッカーを貼って気分を盛り上げた(^^)初日だから専務も同行して2人で出かけた。

「どこ行く?」
2人で住宅地図を見ながら、とりあえず町内の以前お世話になったお宅に決めて車を走らせた。小雨が降る中到着。
作りたての会社案内を片手にいざ出陣!
専務が出遅れた。というか私自身が勇みすぎて、余りに早く行ったので驚いたらしい(^^;)
玄関の扉を開けて「ごめんくださ~い」とまず一声。
「はい」とそこにはご夫婦がいらっしゃった。
こちらのご主人と奥様とは初対面。(面識があるのは父)

「鳥上の松崎建築ですがーちょっとこちらの方に来たもので、寄らせて頂きましたー」
とさも偶然みたいな事を言ったと思う(^^;)

「家のパンフレットを作ったので見てください」
ご主人はしばらくパンフレットを見て言った言葉があれ?という様な言葉だった。


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る