第24章 手探りでも継続するしかないよな~

初回版の原稿を今見てみると、ものすご~くシンプルな感じに思う。実際、手に取って見て頂く事が大前提!何十枚ものチラシの様に、すぐにゴミ箱に直行というのは出来るだけ避けたいな~。モノクロで地味なチラシだけど、豪華なチラシには決して負けない何かがある。勿論これも自画自賛かもしれないが、どこかしら、不安も常にある。毎回、毎回、原稿を作り、仕上がったものを見るたびにそこそこ満足はしていた。似顔絵をアニメ化した様な自画像も作り情報誌に華をそえた。この自画像を作成したのは、兄だ。実に面白いというか、特徴を掴んでいた。絵ごころがある・・とはこういう事なのかな~。自分には全くない(苦笑)(^^)少しずつ華やかな情報誌になっていった。

月一度のペースで出す事を決めた情報誌(風にのって)だが、最初の頃から比べると書いていく内容が乏しい事に気がついた。言葉が違えば、ネタ切れになってもおかしくはない。家づくりの思いも、毎回原稿には出来ない。そこで決めた事は、毎月テーマを決めていき、それに伴う原稿作りをするという事だった。これならピントのあった原稿作りが出来そうだ。情報発信の大切さの根本がどこにあるのかが見えてくれば迷いはなくなる。とにかく、自分達の事を理解してもらうのが先決。自分の事を隠して、お客様の情報だけを聞くのはどう考えても変である。自己開示。これが先決。今までの名刺と自分のプロフィールを1枚のA4におさめた大きな名刺も作ってみた。少しずつ変わってきた営業方法、そして様々な情報発信。「継続は力なり」この言葉のように一歩一歩進んでいきたいと感じていた。

追記:今もそうですが、この頃もあらゆるセミナーに参加して、いろんな先生に指導をうけ、素直に?(笑)チラシなども改良してもいったように思います。賛否両論とはいいますが、先生によって言われる答えは100通り^^;素人がうけるほど世間は甘くないものだと感じた瞬間でもあります。風にのっては、ほとんど私が原稿を作っていましたので、ワンパターンな内容にならないように本当に心がけていました。
出来不出来はあると思いますが、よくやったなと、これだけは誉めてやりたいです(*´∀`*)


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る