錆付いたトタン屋根を葺き替えました

波トタンと呼ばれる鉄板屋根。
価格が安いので良く使われますが、鉄板の厚さが薄い為に、軒先や継ぎ目が錆びやすい欠点があります。

今日のお宅は、波トタン屋根。何回か塗り替え数十年経ち、そろそろ限界。
新しく葺き替えることになりました。

既存はこんな感じでした。↓↓↓

屋根

屋根

雨で濡れているために、一見きれいに見えますが、
表面は浮き錆が出た状態で、かなり劣化が進んでいます。

全ての屋根が波トタンですが、今回の屋根替えでは、2階部分を将来太陽光発電も設置可能なようにしました。
下地を直しどのメーカーでも設置可能な、横葺き鉄板としました。

葺き替え後です。↓↓↓

屋根

屋根

 

これで安心ですね。

写真では分かりにくいですが、2階についているベランダは一度取り外し再取付。(洗浄もしました)
太陽ヒーターは、これを機会に新しいものへ交換しました。

この太陽ヒーターも屋根の上にずっと載ってますが、管内に汚れが沈殿していますので、たまには水抜きしたほうが良いですね。
これで、この冬も安心ですね(*^-^*) ありがとうございました。

 


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る