安来市の雲樹寺庫裏(くり)大工工事

雲樹寺

雲樹寺 階段一般住宅の1.3倍以上はある階高があります。2階への階段部分は、大きな吹き抜けとなっています。

松材を使った階段は、圧巻です。床・壁・天井に至るまで、木材をふんだんに使い木のいい香りがします。要所要所に、大工職人の匠の技術が光ります。

雲樹寺 縁側の天井写真は、縁側の天井部分です。屋根のタル木は2重になっており、上のタル木と下のタル木の勾配が違います。
この天井もかなり手の込んだ造りとなっています。

この建物は、当社は大工工事のみの施工ですが、常時熟練の大工職人を、10人程度配置し完成に至りました。


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る