第4章 新規開拓

新米営業マン奮闘記滑り出しは順調!さて、どこの地域へ行こうかな?
とりあえず新規開拓をしなければ・・・仁多郡のゼンリン地図を見る。最初のページは佐白地区!とりあえずかたっぱしから廻ろうと考えた。営業車に少量のカタログをのせていざ出発!

しかし考えてみると何を教わるでもなく、営業ノウハウ何てないし・・・無謀といえば無謀!あれこれ考えている内に佐白に到着。地図通りに廻る事にした。

まず1件目。いざ飛び込むのは勇気がいるな~。ただ玄関先に車を止めたから入るしかない。よし!「ごめんください」「はい」とお客さんの声。いよいよ始まった実践。

新規訪問1件目!出てこられたのは70代位のおばあさん。
「初めまして!横田の松崎建築と申しますが、今日はご挨拶がてらにお伺いしました・・・」
(言い回しは省略します。ものすごく長くなるので)
おばあさん「はあ?松崎建設さん?」「何ですかいね~?」
いかにも訪問販売を敬遠する様な眼差し(汗)

決して訪販ではないのだが・・・。
自社のパンフレットと名刺を渡して様子をみる。
「今から始められる会社ですかね?ほー」
思った通り町外になると自社など全くの無名。
とりあえず、愛想良く玄関を出た。

新規訪問2件目、3件目・・・と廻るが自社の知名度はゼロ!パンフレットと名刺を渡す営業が続く。
お客さんの感じは、どの方も警戒の眼差し。中には「はあ?何ですか?いいです」と話しも聞かずに奥に消えてしまう様なお宅も・・・。

ただ私自身は決して嫌な顔だけはしなかったと思う。多分・・・(^^;)
正直いい気持ちだけはしなかった訪問数件。20件近く廻って事務所へ帰った。予想以上に新規飛び込みは結構精神的に疲れるな~と思ったが、まあ最初だからと、殆ど気にはしていなかった。


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る