塀の修理

今日は古くなった塀の修理です。

今回の修理の目的は、塀の外を歩く人の安全を考えて、
見た目よりも、危険のないように直したい!!
ですから、部分補修です。

塀

 

まず、波をうった屋根瓦。
いつ崩れるかわかりません。

今回の修繕では、瓦を降ろして軽い金属板屋根にします。

塀

 

次に崩れかけた塗り壁を修繕。

塀

そして腐った木材を交換します。
屋根から水が入って木材が腐っています。

建物も同じで、まず屋根が大切です。
雨が進入しなければ、そう簡単に木材は腐りませんから。

この痛んだ塀およそ16メートルがこんな風になりました。
↓↓↓

塀

塀

壁は塗り替え直後の写真ですから、まだ乾いていませんが、前面を塗りました。
屋根は、金属横葺きに改修。

木部も、腐食箇所を交換しました。
ご希望とおりに、価格を抑えながらも綺麗に仕上がりました。σ(゚ー^*)
これで、通行人も安心ですね。

ありがとうございました。

 

 


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る