タタミをフローリングに

最近では少なくなりましたが、二間続きの和室の客間。

和室リフォーム

皆さん高齢化で、膝が痛いとか正座できないとか生活様式も椅子とテーブルに変わってきました。一年でもっとも使わない客間が家の中で一番陽当たりがよかったりします。

普段あまり使わなくなったし、現在も畳の上で回転椅子を使ってるし...。という事で思い切ってフローリングにしますとの事。現在工事中です。畳をはぐったら、床下が腐ってる。なんてこともよくあります。
今回も、下地の骨組みが腐ってました。お客様は、いいタイミングだった♪と喜んでおられます。新しい骨組みに交換し、シロアリ等に対して半永久的に効果が持続する木材処理をします。

自社で工事の流れで行いますので、費用も少なくて済みます(=^・^=)

古い敷居 IMG_4980

畳の部屋をフローリングにすると、間仕切り建具の敷居が交換できなくなります。上の写真の様な敷居も削り直せば、こんなに綺麗になります。更に、溝がすり減らないように、堅木の敷居すべりを溝に入れて保護します。

ソファーを置いて、家族だんらんを...。お客様の構想も膨らみます。ちょっとした空間の変化が、快適な生活や幸せを感じたり、リフォームっていいですね。


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る