リフォームで耐震強度をアップさせる

解体してみると、断熱材も入ってたり無かったりと、しかも入っている断熱材は、部分的にめくれ効果は期待できない状況でした。
既存外壁

お客様のお嬢さんが、『寒くて寝られなかった』とおっしゃってましたが、寒かったろうなぁと感じました。
断熱材に使われている、グラスウールと呼ばれる、写真の断熱材は、隙間無くきちんと施工しないと、効果が期待できません。現場で、完璧に施工しようとするとかなり大変です。

安易に、断熱材が入っているから・・・。では、駄目です。
リフォームでしっかり、断熱効果が出るように施工します。

耐震補強

 

写真は、同じ場所を新しい木材で直したものです。まだ、スジカイを入れる前の写真ですが、新しくなった感じが伝わりますでしょうか?耐震補強も合わせて行なっていきます。

本日も、図面を基に、現地で職人さんと補強方法を協議してきました。
着々と、新しくなっていく様子は、非常に楽しみですね。

 

 


  • 人気ブログランキング
  • LINEで送る